新設法人

千代田区の会計事務所「公認会計士坂倉事務所」は、起業したばかりの忙しいあなたを徹底的にサポートいたします。
新設法人に精通していますので、起業時の会計・節税・経営ノウハウが豊富です。
創業融資もお任せください!
当会計事務所の顧問先様には日本政策金融公庫をご紹介。
さらに、経済産業省から認定された「経営革新等支援機関」ですので利率の優遇があります。
公認会計士坂倉事務所の特徴








公認会計士坂倉事務所
-代表坂倉の思い-

お客様に寄り添い、成長と発展に貢献したい。
創業時の夢、想いは大切です。我々は「そこに寄り添い、実現のお手伝いをする事が使命」と考えています。
創業当初はお金も時間もないし、いろいろわからないことが沢山あると思います。

将来利益が出るようになった時のために、申告はしっかりしなければならないが、とにかくお金がない方がほとんどです。

『利益がでたら、しっかり払うけど、今は無理なので勘弁してほしい』

そんな創業間もない会社を助けたいという思いで創業2期以内の方限定の特別サービスを提供しております。
(将来もとにかくずっと安くやってほしい、というお客様はご遠慮いたします)

ご足労頂いてお会いしたとたんに、
「創業したばかりは9,600円からの値段帯はお勧めしません。
2万円からがいいです」とか、
「会計入力に月5千円かかります」
と実際には1万円で顧問する気がない、ということはありません。

公認会計士坂倉事務所は本気で「起業家支援をしたい」と思っていますので、
年商が少ないうちは、本当に年額13万円でご契約しています。

 創業時は経営に集中して事業をいち早く起動に乗せる事が大切

応援価格 創業支援特別料金を設定。経理入力不要、経理は我々におまかせください。

事業規模 月顧問料 記帳代行料 決算料
売上300万円未満 10,000円 5,000円

なし
100,000円

なし
売上300万円以
1,000万円未満
10,000円 5,000円

なし
100,000円

50,000円
売上1,000万円以上
2,000万円未満
15,000円

10,000円
10,000円

5,000円
150,000円

100,000円
売上2,000万円以上
3,000万円未満
20,000円

15,000円
15,000円

10,000円
150,000円
売上3,000万円以上 別途お見積 別途お見積 別途お見積

 そのために資金は余裕を持つ事が大切

創業融資もお任せください!当会計事務所の顧問先様には、日本政策金融公庫をご紹介。
さらに、経済産業省から認定された「経営革新等支援機関」なので利率の優遇があります。

 社長1人で悩んでいないですぐに相談できる専門家が必要

いつでも相談に乗ります。スピーディに問題を解決して、前向きに進んでいけるように我々がサポートします。

 計画(目標)を立てて経営することが大切

初回の事業計画の策定支援(通常10万円)を無料でサービス

 設立時の届け出がわからない

設立時の届け出は全て無料で代行

※決算間際からのご依頼の場合も、遠慮なくお問い合わせください。
※個人事業のお客様も同じ料金です。
※設立から3ヶ月以内、事業年度の開始から3ヶ月以内の場合は、年度の途中からでも上記の料金のみでお引き受け出来ます。決算間際に申し込んだ方が年間総額が高くなりますので、今すぐご連絡下さい。
※他の会社を経営・所有されている方、年収5百万円以上、または、資産5百万円以上の方は月額1.5万円・決算10万円以上の料金となります。
※売上1,000万円未満の月1万円の料金は事業が大きく動いていないことを前提にしているため、会計・申告処理は既存のお客様の合間での処理となりますので、タイムリーな月次が欲しい、毎月の利益が知りたい、海外取引など、取引内容・処理が複雑、部門管理がしたい、資産税など高度な税務の相談もしたい、というお客様は若干の追加料金があります。
(消費税別・上記の金額には通帳1冊、領収書250枚までの入力(記帳代行)が含まれています。この値段での契約を保障するものではありません。法人の内容・決算月によってはこの契約ができない場合もあります。別途必要な料金として、消費税申告料金、給料の支給がある場合の年末調整料金があります。

他の事務所に問い合わせてから、最後に弊所に連絡してください!

他の税理士さんに問い合わせをすると、年商が1,000万円ない会社でも
「会計事務所で会計ソフトに入力する場合には月2万円追加です」
「経理はしっかりやらないとダメだから別途ソフト代を払って毎月社長が経理を入力してください」
と言われることが多いと思います。

よく考えて下さい。これ、おかしくないですか?

面倒な経理・税務を任せたいから高い顧問料を払っているのに、どうして面倒な仕事の最たる物である会計ソフトへの入力を依頼できなかったり負担できないほど高い追加料金を取られるのでしょうか。

大きな会社は自社で経理をやった方がいいと私も思います。
しかし、起業したばかりで売上げのない企業が経理に手間と時間をかけるのは自殺行為です!今は売上げ・営業のこと意外は何も考えないで下さい。

公認会計士坂倉事務所は、わずかな追加料金を稼ぐことよりも、あなたの会社が大きく飛躍することを優先します!