経営サポート

坂倉事務所では、会計を活用した経営のサポートを行なっています。

このようなお悩みはありませんか?

■ もっと資金繰りを楽にしたい
■ 赤字状態で黒字化を実現したい
■ 借入金を減らしてもっと健全な財務状態にしたい
■ 未来に夢が持てる経営をしたい
■ 後継者につないだ時に安心できる戦略を描きたい

坂倉事務所では、会計事務所の域を超えて、社長の夢・目標を実現するためのご支援を積極的に行なっております。

サービスの特徴

■ 社長の夢・目標、悩みを共有します

私どもは、社長が描く夢や目標をお聴きすることから始めます。
それに対して現状を見つめ重要な経営課題は何かという事を共有させて頂きます。

■ 社長の夢・目標を実現する為の具体的プランを明確にします

夢・目標の実現のために必要な営業戦略や商品戦略、更にそれを実現する組織戦略について伺い、具体的な計画の立案をご支援します。

■ 社長の夢・目標を資金面から裏付けます

夢・目標を達成するためのプランも資金的な裏付けがないと実現できません。
会計や資金のプロフェッショナルとして、損益・貸借をキャッシュフローで裏付ける支援をします。

■ 社長の夢・目標の達成を毎月支援します

計画は計画通りにいかないもの。だから諦めずに夢・目標を追い続けなければなりません。
毎月の経営会議を企画し、参加させて頂きそのご支援をさせて頂きます。

継続的に良い経営をして頂くために

短期的に伸びる会社・儲かる会社はよくあります。
しかし伸び“続ける”会社・儲かり“続ける”会社は少ないものです。
継続的に良い経営をし、資金的にも安定した経営をできる企業は、目標と計画を立てその達成度を常に管理しながら経営をしています。

POINT1.損益計画を立てましょう

売上高・原価・経費・利益・・。損益計算書の目標管理は不可欠ですね?
これがないと必要な売上と実績の差異はどの位か?経費に無駄が発生してないか等、利益を残せる経営が出来ているかとどうか見えないですね?

POINT2.資金計画を立てましょう

事業を上手く運営するには「十分な資金」が必要です。
例えば売上は伸びても回収サイトが長いと売掛金がたまり、売上が伸びるほど運転資金が必要です。
資金に計画性がないと「資金ショート」という経営にとって最悪の事態を招きます。

POINT3.貸借対照表の計画を立てましょう

銀行は何を見て融資するしないの判断をするのでしょうか?
損益計算書だけではなく貸借対照表の自己資本や「融資したお金が何年で返してもらえるか?」を営業キャッシュフローで見ます。
安定した経営をするには貸借対照表の目標が必要です。

数値目標計画だけでは不十分です

決算書という財務の結果はどのようにして生まれるのでしょうか?
経営環境の変化、それに合わせた自社の経営戦略やマーケティング戦略、日々の営業活動や生産活動・・・。それらの結果が全て決算書につながります。

POINT1.経営環境を分析しましょう

市場の変化、ライバル会社の政策、仕入先の動向など自社の売上や経費にどんな影響が発生するかをよく考えましょう。

POINT2.経営戦略を練りましょう

環境に適応するために、自社の商品戦略や営業戦略、更には組織戦略のあり方などをよく考えて、効果的な経営をしましょう。

POINT3.行動計画を立てましょう

日々忙しい業務の中で、戦略を推進し目標を達成する為には的を絞った的確な行動をする事が重要です。
戦略推進のための行動計画を立て、役割を決めて着実に推進しましょう。

POINT4.経営を立ち止まって見直しましょう

経営は計画通りにいかない事が多いものです。経営者としての読みが間違ってないか?戦略や政策は間違ってないか?常に見直してより良い経営を目指しましょう。

サービス内容

坂倉事務所では継続的に良い経営をして頂くために、経営サポートのサービスを行なっております。

中期経営計画

自社の現状と変化する経営環境を見つめ、3年から5年先にどうありたいか?を吟味して頂きます。それを踏まえ、商品力や営業力強化の戦略・戦術を立案して頂きます。
その内容を数値に落とし込み、損益・貸借・キャッシュフローの計画を立案します。

単年度経営計画

確実に勝つ経営をしなければならない単年度。中期計画の目標を踏まえ、今期の取り組 みを具体化します。負けられない数値計画を実現するプランに落とし込みます。

経営会議への参画

中期・短期の計画を確実に達成するための目標管理の経営会議を企画し参加し目標達成 のためのご支援を行ないます。

 

サービスの料金

中期経営計画策定支援  52,500円
単年度経営計画の策定及び経営会議への参画 月額52,500円〜
(企業規模、会議回数・時間によります)

2_mail